【JAL・ANA 既卒CAダブル合格】自力でCAの夢を叶えた合格Story(体験記)

CA合格Story(合格体験記)
スポンサーリンク

先日、嬉しいメールを読者の方からいただきました!

 

それはJAL、ANA既卒客室乗務員ダブル合格をして、その際ブログがとても役に立ったとのお礼のメール。

 

エアラインスクールに通わなくても客室乗務員を目指す方の応援をしている私としてはこの上ない出来事です。

 

このエアラインブログは、エアラインスクールに行かないでJAL・ANA・英・米・欧系エアライン3社に合格した私自身の経験を基に客室乗務員に合格するコツなどをお伝えしています。

 

実は、「CA合格した友人からこのエアラインブログを紹介してもらいました。」という方や、新卒で第一希望の企業へ合格した大学の先輩からのご紹介で講座を受講される方など”紹介”がありがたいことに多いんです。

エアラインスクールに行かない人の選考対策

今回、Nさんに独学でJAL、ANA既卒客室乗務員に合格するまでにどのようなことをしたのか?エアラインスクールに通わず独学でご準備されている方にとっては、とても興味ありますよね。

 

そこで今後、エアラインスクールに通わずに客室乗務員合格を目指す方達のためにアドバイスを伺いました。

 

社会人の方も新卒の方にも参考になります。いただいたメールをご紹介させていただきますね。

 

内定をもらうまで独学でどのような準備をしてきましたか?

①自己分析

自分が大事にしている価値観や自分に自信を持っていること、アピールしたいポイントを書き出し、それぞれにそれを裏付けるエピソードを書き出す。

②企業研究

企業のホームページやアニュアルレポートの至る所から求める人財像にあてはまるキーワードを抽出し、それにあてはまる自分の強み・エピソードと照らし合わせる。

また、具体的な数字や中期経営計画等も他社と比較しその会社の強みや課題を自分なりに考えることで志望動機に厚みが増し、実際にこれから働いていく自分のビジョンを描きやすくなると感じた。

③過去問対策

インターネットの情報からひたすら過去問を引っ張ってきて、それに対する回答内容を考える。

自己分析や企業研究をしっかりすることで、1本筋の通った自分というものに自信を持つことができ、どのような質問にも対応できると思った。

ただ、限られた時間と質問数の中でなるべく伝えたいことをしっかりと伝えられるよう、実際の面接を想定し回答内容を熟考・整理しておくことが重要であると感じた。

 

ブログがどのように役立ちましたか?

どちらかというとアンチスクール派で自分の力で本当の自分を見せて勝負するんだという思いであった私ですが、何をどう準備すればいいのか不安があったのも本音です。こちらのブログはこのような私にとっては自己分析の重要性や自己分析・企業研究に取り組む上で大切なこと、取り組む順序など、具体的かつとても腑に落ちる内容で、自信ややる気に繋がりました。

 

独学で合格を目指す方にアドバイスをお願いします。

採用選考を受ける中で、CA受験に人生をかけてそればかりに集中しすぎているように感じる方もお見受けしましたが、重要なのはどのような職業に就いていても、自分が置かれた場で自分の信念を持って一生懸命生きることだと思います。どこで何をしていようが努力していれば、人間力が磨かれ、自信がつき、その人が素で話す言葉には力や熱が宿り、必ず面接官に伝わるのだと思います!

 

偉そうなことを申し上げて、失礼いたしました。

選考を受ける中で、仕事をしながらも常に努力し挑み続ける受験生の方がこんなにも多くいらっしゃるんだと感銘を受けました。

夢に向かって頑張る素晴らしい皆さまのご参考に少しでもなれれば大変嬉しく思います。

スポンサーリンク

エアラインCAに合格するコツは?

エアラインCA受験に人生をかけるのではなく、信念を持って自分の置かれた場所で一生懸命生きること。

まさに、今後JALやANAを始め客室乗務員を目指す方へ重要なアドバイスです。

 

Nさんの内定をもらうまでの準備は、本質をとらえていらっしゃいます。まさに私がお勧めする準備法そのもの!

 

この記事をご覧になっていらっしゃる方もブログのあちこちに準備のヒントとなる内容をお伝えしておりますので、参考にしていただければ嬉しいです。

 

社会人ということで仕事をしながらエアラインスクールに行かないで選考対策されたのは本当に大変だったと思います。この成功体験は、Nさんの自分を信頼する力をさらに強くして自分の人生を自分でコントロールすることに繋がっていくでしょう!

 

強い信念と、置かれた環境で充実した日々を過ごし夢を叶えたNさん。是非、今後は更なる夢を追い求めてCAライフを楽しんでくださいね。今回、メールをいただき、ありがとうございました!

CA合格後のカウンセリング

今回Nさんは、お礼のメールと共にJALとANAでどちらを選ぶべきかというご相談をいただき、私自身の経験を踏まえて、後悔しない選択方法をお伝えさせて頂きました。

 

カウンセリングでは、こういった合格後のご相談についてのアドバイスもいたします

 

エアライン就活カウンセリング:CAやGSに受かるコツお伝えしています。
エアラインのCA・GSに受かるコツがあるとしたら、知りたくないですか?エアラインの客室乗務員5社にエアラインスクールに通わず合格した体験があるからこそできるアドバイスをしています。カウンセリングでは最短で効率よくCA・GSに合格する方法や、業界内転職を成功させる方法がわかります。

 

実は、合格後から入社までにやっておいた方が良いことがあります。それは、その後のCAライフをエンジョイするための準備。こちらについてもお話しています。

 

また、今回残念だった方。なぜうまくいかなかったのか原因が知りたくないですか?ESや面接での回答を振り返れば、今後の課題が見えてきますよ。

 

カウンセリングは私自身の日系、英、欧、米系エアライン5社合格経験から効率的で結果に直結しやすく、また納得のいく就活ができるアドバイスをしています。

 

メールかSkypeでの個人レッスン。全国・海外のご自宅で受講可能。

 

受講生に合ったアドバイスと、次世代のエアライン業界で活躍できるようにその方の個性を伸ばすことを重視していますので、型にはまったエアライン就活生になることはありません。

カウンセリングを受けた方の喜びの声
【JAL・ANA新卒ダブル合格】エアラインスクールに通わない独学CA合格Story(体験記)
エアラインスクールに通わないで新卒でJALやANAの客室乗務員を目指し、どのような準備をして合格に至ったのか?頂いたSkypeカウンセリングのご感想の中からお伝えしていきます。独学で新卒JAL・ANACAに合格するコツがわかります。
スポンサーリンク