【ピーチCA合格】30代未経験たった2ヶ月でCAに!

CA合格Story(合格体験記)

ピーチに合格した受講生AさんのCA合格Storyをご紹介します。

Aさんが私の所にご連絡くださったのは10月。それまで一度もエアライン受験経験がなく、海外留学がきっかけでCAの仕事に興味を持たれたそうです。

ピーチの面接を振り返って

私は面接などの場ではものすごく緊張してしまい、 1次面接は本当にひどいものでした。 ですが、緊張しても必死に伝えようとする姿勢を ピーチの面接官の方はわかって下さいました。

緊張してうまく言葉が出ずに話せなくても、 途中であきらめないでください。 私も上手に話せずにつまってしまいましたが、 一呼吸おいて最後をきちんとしめるように心がけました。

このことも模擬面接を通して学ばせて頂いたからできた事です。 面接対策でも自分の弱いところを中心に何度も練習して頂き、 姿勢、表情、声等細かいところまでアドバイスを頂きました。

できるまで繰り返し何度も何度も練習させて下さったのです。 その練習により、エアライン面接がどのようなものかイメージすることができ、 本番も乗り切ることができました。

自己分析の効果

CAラボでのコンサルティングは、エアライン対策だけではなく、 自分自身の成長につながるものです。
なぜなら、自己分析を行うことは、自分が何を求め望んでいるのか、 これまでを振り返る事により、面白いほどにわかり、 自信のなかった私が、この作業を行う事により、 自分はこんな事をしてきた、こんなに頑張ってきたんだと自分を認める事ができたからです。
そしてそれが自信につながっていったのです。
この機会を通して、 限界は自分が作っている、自分が本当に望めば必ず道は開けると思いました。 信じて疑わずに道を進むことを気づかせて下さいました。
たった2ヶ月で、CAに合格されたAさん。お仕事と並行しての準備大変でした。お疲れさまです。
LCCの登場で日本でも30代以上で未経験の方がキャビンアテンダントになれるチャンスがものすごく増えました。
ところが、客室乗務員になるために何か特別な準備をしなくてはいけないのでは?と思われがちです。
けれども希望するエアラインの募集条件に当てはまってさえいれば、特に社会人の方はこれまでのキャリアを通して身につけた差別化ポイントを把握し、それを面接で伝えられるよう準備するだけです。
そうすると、Aさんのように未経験でも2ヶ月でCAになれるチャンスが出て来ますよ。
Aさんが受講された講座はこちら
CA・GS合格するための自己分析&企業研究(自己PR・志望動機作成)
ご存知ですか?CA合格した多くの人が就活準備の中で自己分析に一番時間をかけています。エアラインのCAやグランドスタッフを目指されて就活準備をされている方。自己分析のやり方がわからない方。結果に繋がるCA就活準備をしたい方、自信を持って自分を伝える力がつきます。