【CA面接合格!】エアラインCAリクルートスーツ選び3つのコツ

エアライン就活

スポンサーリンク

エアラインのキャビンアテンダントやグランドスタッフを目指して、就活を始めようとされている方が気になるのは、リクルートスーツに関してではないでしょうか?

エアラインは一般企業の面接とは違うイメージがあるので、「面接で何を着ていったら良いのか?」余計に悩んでいらっしゃるかもしれないですね。

そこで、今回は日系&外資系エアライン5社1発合格経験を基に、CA面接に合格するサクセススーツの選び方3つのコツをお伝えしていきます。

このコツがわかると、JALやANAを始め外資系エアラインでもどこでも使える1着の選び方がわかります。

エアラインCA面接のためのリクルートスーツ最初の1着選びに役立ちます。また、併せて買いたいエアライン就活小物リストもご紹介します。

CA面接に合格するリクルートスーツとは

客室乗務員に合格するためには、第一印象が大事と良く言われます。それは、サービス業にふさわしい見た目も大事な要素だからです。

印象を左右するリクルートスーツもあなたをアピールする強力な武器になりますので、納得のいく1着を選びたいですよね。

CA合格サクセススーツ選び3つのコツ

その強力な武器の選び方。CAに合格するためのリクルートスーツの選び方は秘訣があります。下の記事の写真をご覧下さい。

日経新聞2010年9月16日付夕刊に掲載「経済今昔物語」

上の写真が現在、そして下の写真が1986年のJALの入社式の写真だそうです。少し見づらいかもしれませんが、いかがでしょうか?その違いに驚かれましたか?

スーツもですが、髪型もシニョンスタイルは誰1人見当たりません。

それに比べると、現在はほとんど同じスタイル。「個性は封印」と記事の中にありますが、現在のリクルートスーツでは、個性が非常に伝わりづらいのがわかります。

高い倍率をくぐり抜けるためにも、あなたらしさやきらりと光る個性をリクルートスーツでどう表現していったら良いかを考えながら選ぶことは非常に大事です。

そのためには、まずエアラインCA合格リクルートスーツ選びの軸となるコツは3つ。

エアラインCAサクセススーツ選び方3つのコツ
①誰からも好印象を持たれるような服装を選ぶ
②自分の体型を知り、自分に合ったものを選ぶ
③エアラインに自分をどう印象づけたいのかを考えて選ぶ

①誰からも好印象を持たれるような服装を選ぶ

まず、誰がどこからみても違和感を感じず、サービス業にふさわしい好印象を持たれるような服装を選ぶことです。

面接という場はプライベートな空間ではなくパブリックな場。そして、面接は、あなたという商品を売り込む為の商談の場です。

そう考えると、男性はネクタイとスーツ、女性もジャケットとスカートのスマートビジネススタイルが一番最適な服装になります。

スカート?orパンツスタイル?

最近では女性のパンツスタイルもずいぶん見かけますよね。

JALの新制服でもパンツスタイルの制服が登場しましたが、まだまだスカートを着用する場合が多いのが現状。

ですので、女性はスカート着用時のイメージをしやすいように、スカートを選ぶのが無難です。

スーツの色は?

最初の1着として、エアラインCA面接受験の時にオススメのリクルートスーツの色は

◆ブラック
◆グレー(チャーコールグレー)
◆ブルー(紺)

無地で濃い目の色を選びます。これらの色は欧米のビジネスマナーでも、商談などの大事な場でのふさわしいスーツの色として認識されています。男女一緒です。

女性の場合2着目には、夏など涼しげに見えるベージュなどもオススメですが最初のスーツはやはり、この色の中から選ぶのがいいと思います。

日本の就活生に人気な色は現在圧倒的に黒が多く、その次に紺そしてわずかにグレーという順番です。ただ、人気だからその色を選ぶという視点では残念ながら個性は出ません。

また、現在就活サイトなどを見ていてもリクルートスーツとビジネススーツの違いなどが記載されていて、別物なのかな?と思われるかもしれません。

けれども別けて考えると選択の幅が狭くなりますので、本当に自分にあったスーツが見つかりづらいです。

なのでリクルートスーツの中からだけでなく、一般的に販売されているビジネススーツも選択肢の中に積極的に入れて行くと良いです。

では、個性を出すためにはどうしたらいいか?を次にお伝えします。

②自分の体型を知り、自分に合ったものを選ぶ

パーソナルカラーと言う言葉を聞いたことがありますか?日本人は瞳の色、肌の色、髪の毛の色などだいたい同じにくくられてしまいますが、よく見るとそれぞれ濃淡が違ったりしていますよね。

その濃淡や骨格に沿う自分に合った色や形を選ぶことが、自分を最大限魅力的に見せる一番の近道。

何より似合わない色や形を選ぶことを防いでくれますし、色選びや形選びなども時間がかからず効率的です。

自分に合った色や形選びなどの調べ方は、直接プロのイメージコンサルタントの方に診断して頂くのが間違いなく一番良いです。

でも、それが出来ない場合は自分でも本などを見ながら確認することもできます。

パーソナルカラーを知る為の本(女性)⇒こちら (男性)⇒こちら

こちらの本を読むと、自分の身体の型に合った試着時のチェックポイントなどもわかります。

特に、女性はなで肩の人の似合うスーツ、碇肩の似合うスーツは違うんです。どうせなら自分の身体に合った形を選びたいですよね。

スカートの丈

また女性の場合スカートの丈も気になるところですよね。

たった数㎝の違いですが、印象が違うのがおわかりですか?下の方が足がきれいにそして長く見えます。足首が細くきれいに見えるために、ヒールの高さもチェックしておきたいポイント。

スーツを購入する際は就活の時に使う靴、もしくは高さが同じ靴を履いて選ぶとイメージしやすいです。こういう細かい所も、リクルートスーツを選ぶときにはこだわりたいものです。

スカートの丈については見た目の長さも大切ですが、もう一点座ったときに短くなりすぎないよう気をつけて下さいね。

③エアラインにどう印象づけたいのかを考えて選ぶ

三つ目は、自分がエアラインに伝えたい自分のイメージを設定してそれに合わせたスーツを選びます。

実在したイギリスの女性政治家元サッチャー首相を描いた、映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』があります。サッチャー首相は政治家に成り立ての頃の髪型は奥様風でしたが、一刻の首相にふさわしい印象をを目指して落ちつきと上品さを演出してイメージチェンジをしていきます。

アマゾンプライムで映画マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙見られます

話し方も、政治家として威厳を出せるよう甲高い声から落ち着いた声に発声練習をして変えています。

そうやってなりたいイメージにどんどん変えて行き、最後にはそちらがその人のイメージになってしまいます。

このように、見た目のイメージというのは後から設定できます。

ですので、現在のご自分の強み例えば元気の良さや明るさなどに加えて、将来どのような客室乗務員になりたいかをイメージしてその要素もつけ加えてしまうのです。

そのイメージが希望するエアラインのキャビンアテンダントというのが一番オススメ。

例えば、明るさ、元気の良さに加えてエレガントさを加えるとしたら、そのイメージをどうやって服装に表すかを考えてみましょう。

スカートは、ストレートなタイプのタイトスカートと、裾が少しふんわり広がりのあるマーメイドラインのスカートでは見た目のイメージも違って来ます。

 

 

 

また、スーツのインナーをシンプルなカッターシャツではなく、シフォンブラウスなどにするとイメージががらっと変わります。

セオリーHPより写真をお借りしています。

 

 

 

その他にも素材や質感なども見た目の印象が違って来ます。特に薄い生地などは何度も着るとてかてかに光ってしまったりしますのでその辺りの確認も必要です。

値段が安いから質が悪いというわけではありませんが、見た目に質感の良いものを選ぶといいと思います。

あと、しわになりにくい生地の方がお手入れが楽ですし試験中も気になりません。

素材の善し悪しがわからないという方は、ハイブランドのお店に行ってスーツの素材などを実際目で見て確かめると良いですよ。

その時、ハイブランドのお店の接客などもお勉強できます。

いずれにしても、エアラインにアピールする印象を選ぶには自己分析で自分の強みなどを知り、個性を活かしたイメージを設定する必要がありますので、まず自分を知る事から始めましょう。

CA合格するパワースーツを買おう!

ここまで、エアラインCAリクルートスーツ選び3つのコツをお伝えしてきました。

こうやって一つ一つ決めて行くにもこだわって、自分が納得したものを着ると自信が持てますこれだけ一生懸命こだわって探してこの1着!と決めたのですから!

それが、CA面接でもあなたにパワーを与えてくれます。目には見えませんが、その力は侮れません。

それでも購入するとき選択肢として何着かきっと残りますよね。Aはスカートの丈がぴったりだけれど、色はBが良い。なんていうことはよくあります。

あと、お値段も予算内に収まれば良いですが、気に入った物がオーバーしていたらものすごく迷ってしまうのではないでしょうか。たかがリクルートスーツ1着。されど後悔したくはありません。

私も最終的に結構迷いました。そして、その時にあるアドバイスをもらい「あっだったら、絶対こっち!」とすんなり決まってしまったのです。どのように決めたのかはe-bookの中でお伝えしています。

e-book -客室乗務員独学合格術-
JAL・ANA・外資系3社のCAに合格するために私がやったこと

CA面接用リクルートスーツお買い物チェックリスト

チェックしておきたいスーツブランド

スポンサーリンク

スーツって一体どういう所で買ったら良いの?という方に日本でよく知られているスーツブランドをご紹介します。

<レディース>

WORLD、フランドル老舗アパレルメーカーのスーツから海外ブランドまで

アンタイトル、INDIVI、イネド、コムサイズム、ピンキー&ダイアン、セオリー、エマジェイムスなど

<メンズ>

スーツセレクト、ザ・スーツカンパニー、AOKI、オリヒカ、洋服の青山、パーフェクトスーツファクトリーなど

CA合格サクセススーツにオススメ!オーダースーツ

レディース・メンズ共にオススメなのが実はオーダースーツ

 

オーダーなんて高いのでは?と思いますよね。しかも、採寸が必要でなんだか敷居が高く感じます。

オーダーメードのデメリット
♦なんといってもお値段が高い
♦直接お店に出向いて採寸が必要

ところが、最近お手軽な値段で気軽にオーダーでスーツができてしまうのです!ご存知でしたか?

オーダーメイドがCA合格サクセススーツになる理由
◆ジャストサイズな仕立て⇒袖が長すぎたり肩幅が合わないなどの心配が無い
♦生地が選べる⇒国産からイタリア製生地の中から選べる
♦スタイルが選べる⇒相談して柔軟に決めることができる
♦オプショナルがある⇒ボタンなどスタイルに合わせた物を選べる

自分にぴったり合ったリクルートスーツ探しって、実はすごく手間と時間がかかります。何件も回って、試着してそこで決めきれず、また違うお店で試着して、、、

オーダーだと、1店舗でじっくり相談しながら生地や形なども吟味できます。もしくはネットで生地見本を取り寄せてご自宅でも選べてしまいます。しかももしかしたら既製品よりも安く買えてしまうのです。

オーダースーツを頼むなら

一押し
◎オーダースーツ佐田

【当店を初めてご利用のお客様限定価格!19,800円!

♦お店の方に相談できる
♦生地を直接確認できる
♦なで肩など体型にフィットしたものを作れる
♦細身のシルエットなど柔軟に対応してくれる
近くにお店がない方は
◎SuitYa

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証、日本人クオリティ

◆ネットで購入できる
♦サンプル生地を送ってもらえる
♦採寸が3つの方法から選べる
♦1着29,800~

併せて買いたいCA就活小物グッズ

CA就活では、誰からも好印象を持たれるようできるだけシンプルな小物を選びましょう。

バッグ

✔一目でブランドものとわかるのは避ける
✔軽くてハンドルが持ちやすい
✔A4サイズが入る
✔自立型
✔雨に濡れてもOK

シューズ/パンプス

♦色は黒
♦長時間履いても痛くない
♦(レディース)足首が一番細く見えるヒールの高さ
♦シンプルなデザイン

時計

♦一目でわかるブランド物は避ける
♦シンプルなデザイン
♦黒、紺などの革ベルト又はシルバーメタル
♦盤面は白(暗い機内でも見やすい)
♦秒針付きを選ぶ

ソックス・ストッキング

ソックス:黒、紺、濃いグレーなどスーツの色と違和感がないようにする。
ストッキング:伝線しにくい透明なストッキング
素肌感のあるおすすめストッキング

[アツギ] ASTIGU(アスティーグ) 【透】 エアータッチ 透明感 ストッキング 

[マッキントッシュフィロソフィー] ヌードタッチ ストッキング 

いかがでしたでしょうか?

あなたならではの個性がきらりと光る1着を着て、自信を持って臨んで下さいね!

スポンサーリンク